板橋区 練馬区へも出張整体 二回目の緊急事態宣言延長

query_builder 2021/02/03
ブログ
調べる男性イラスト

緊急事態宣言2回目、さらに延長となりまだまだ制約された生活が続く事となりました。

そんな制約された生活に加え介護従事者の方は日々高齢者の方を支えております。


最近では近隣の施設でもクラスターが出始めたり、数名の陽性者がいる為、施設内に専用フロア―を増設しての対応を与儀なくされている話を耳にします。


病院と違い完全な予防設備、予防策が取れない中日々工夫をしながら対応しています。

認知症の方が発症してしまえばコロナの理解が出来ない為マスクはしてもらえず、隔離したとしても徘徊し暴れる中対応しなくてはなりません。


密や飛沫感染を避けられない状況での介護。

それでも対応しなくてはいけない現実・・・(涙)


コロナ以前に人手不足で過重労働、体も心も疲れきっていても高齢者の生活を少しでも良くしたい、支えたいと志し高いスタッフが日々懸命に従事してくださっています。


この時期は施設側としても外部との接触を控えスタッフにも不要不急の指示が出ています。


職業病ともいえる腰痛、膝痛。


高齢者を抱えたり、オムツ交換、入浴介助と常に体に負担がかかります。

コルセットを常時着用しながらの介助も日常の光景です。


仕事中に痛みがある場合にはコルセットをして仕事をしていた方が良いかと思いますが

仕事後はなるべく取って生活してあげましょうね。


コルセットに頼ってしまうと、腰回りの筋肉は動かさず他の場所だけに負担がかかってしまい

余計に辛くなってしまう場合やコルセットがないと怖いという精神的な部分でも依存してしまう場合もあります。

仕事が終わったらコルセットを取って、しっかりとお風呂で身体を温めた後にストレッチをやってあげてくださいね(^_^)v


痛みがない場合にはコルセットをせずに仕事をするなどして、コルセットへの依存を無くしていく事も大事です。


昔に私も腰痛でコルセットがないと不安な時期があり一日中ずっとコルセットしていました。


コルセットがないと不安で仕方なかったのですが、コルセットをしていると楽だったのに、

取ってしまうと痛い・・・(涙)


これをずっと繰り返してても改善が出来ないと思い、コルセットをしない事に決めて仕事をしてました。

もちろん最初の方は重い男性を抱える時などに痛みはありましたが、コルセットをしない事に

慣れた時には完全ではないけど痛みもなくなっていきました。


もちろんストレッチも毎日しましたし、痛い時にはコルセットする事もありましたけどね。


コルセットはいい物だと思いますが、長期間着けていると腰が固定されて楽な反面、他の場所が補ってくれているだけなんですよね。


腰が楽でも肩こりや頭痛がするなどの症状もそういう所から来てるのかもしれないので

まずは少しずつでもいいのでコルセットに頼らない、頼っても依存しない様に気を付けて行きましょうね。




NEW

  • ストレートネック ストレッチ

    query_builder 2021/10/26
  • 板橋区西台 保険外サービス 来週の空き情報

    query_builder 2021/10/24
  • 板橋区西台 リラクゼーション整体 来週の空き情報

    query_builder 2021/10/24
  • 空き状況 板橋区西台を拠点にリラクゼーション整体と保険外サービス(介護)を提供

    query_builder 2021/10/21
  • 板橋区西台を拠点にリラクゼーション整体と保険外サービス(介護)

    query_builder 2021/10/21

CATEGORY

ARCHIVE