板橋区の出張訪問整体 もしかしてストレートネック?!

query_builder 2021/01/23
ブログ
がいこつスマホイラスト

ストレートネックやスマホ首は今やメディアでも取り上げられるぐらい多くなっていますよね。

言葉は知っている、なんとなく知ってる、自分には関係ないと思っている方も少なくないのでは?

しかし!スマホ首とも言われているので、スマホやパソコンを使う人には決して関係ない事ではありません。


首や肩が最近痛い、スマホを見る時はいつもうつむいてみている、長時間のデスクワークなど

当てはまる人は、もしかしたらストレートネックになっているかも・・・。


~ ストレートネックとは ~

本来、首の骨(頸椎)は緩やかな湾曲を持っています。

首を前に突き出した姿勢を続ける事によって、首がまっすぐになった状態を言います。


人間の頭は正常で約4Kg~6Kgと言われているんですよ。

この重さは500mlのペットボトルだと約10本分の重さです。

通常の買い物で10本のペットボトルを持って帰るのは大変ですよね。


首の骨はその重さを支える為に湾曲している形になっていると言われています。


ストレートネックは男性より女性や子供が多いみたいです。

なぜかと言うと、女性や子供は男性よりも関節が柔らかい為、骨格に癖がつきやすいらしい。(男性がストレートネックにならないと言うわけではありませんよ)



PC姿勢

~ ストレートネックの主な原因は・・・ ~


・長時間のスマホ操作

・長時間のパソコン作業

・同じ姿勢での読書や書き物

・枕の高さ(高すぎる)


などが主な原因とされています。

今まで圧倒的に多かったのは「スマホ操作」「長時間のパソコン作業」の人が多かったですね。


原因の中で全てにあてはまる事は、「下を向く事」です。


先ほどお話したとおり、正常の首のは4Kg~6Kgです。

では、角度にとって重さはどうなるのか?実はもっと重くなり、首の骨にかかる負荷は大変なことに・・・。


首の角度によって首の骨にかかる負荷

・15度 → 12Kg

・30度 → 18Kg

・45度 → 22Kg

・60度 → 27Kg


と角度によって負荷はどんどんかかってきてしまいます。


一度、自分がその角度でスマホ、パソコン、読書などをしているのか確認し、姿勢をなおすのも

予防策の一つになりますよ。

首肩こりイラスト

~ ストレートネックにより引き起こされる症状 ~


・首コリ、肩こり

首周りの筋肉が緊張してしまうので、首や肩もこってしまいます

肩甲骨や背中の筋肉も緊張しつっぱってしまうため腰の痛みの症状も出てくる可能性があります


・頭痛、吐き気、めまい

頸椎上部に負担がかかり、緊張性の症状が現れやすくなります。

その他にも自律神経にも支障をきたしてしまうので、イライラや不眠といった精神面の症状が

出てくる場合もあります


・手の腕のしびれ、ヘルニア

頸椎下部に負担がかかるとしびれなどの症状があらわれる可能性があります。

悪化してしまうと頸椎椎間板ヘルニアになってしまう事も少なくありません。



立位イラスト

~ 自分でチェックしてみよう ~


1、壁に背中を向けて立ってください

2、かかと→おしり→肩甲骨の順番で壁につけてください

この姿勢が出来たあとは後頭部の位置がどこにあるか?を確認してみてください。


★1、自然と後頭部が壁についてる

★2、少し意識すれば壁につく

★3、頑張って意識すればなんとか壁に後頭部がつく

★4、どんだけ頑張っても壁につかない


あなたはどれにあてはまりますか?

        ↓

★1、ストレートネックの可能性は低い

★2、ストレートネック予備軍

★3、ストレートネックの可能性が高いです。

★4、ストレートの重度の症状である可能性が高いです。


どうでしたか?★2~★4の方は早めに改善が必要ですね。


次に自宅でも出来るセルフケアをご紹介しますので、ぜひ、毎日続けてやってみてくださいね!

~ 自宅で出来るセルフケア ~


背筋を伸ばしてあごを引いて姿勢を意識してください。

その状態をキープしたまま・・・。

1,首を左右にたおす(ゆっくり動かす)(一度正面に戻す)

2,首を左右にひねる(ゆっくり動かす)(一度正面に戻す)

3,姿勢はそのままで、両手の親指であごの下を触りゆっくりと上を向く

 上を向いたらそのまま5秒間キープ→ゆっくりと正面に戻す


呼吸は止めずにゆっくりと行ってくださいね。

一日3セット~5セット行いましょう。(無理はしない様にしてくださいね)


~ 予防法 ~


ストレッチなども効果的ではありますが、日常生活での姿勢が一番大事になってきます。

正しい姿勢を意識する事を心掛けてくださいね。

スマホは特に下を向いて長時間見る事が多い場合には要注意です。


スマホ時間やパソコンの時間など、集中してしまいがちな物ですので、休憩&ストレッチ

を入れながら見るようにしましょう(^o^)

NEW

  • ストレートネック ストレッチ

    query_builder 2021/10/26
  • 板橋区西台 保険外サービス 来週の空き情報

    query_builder 2021/10/24
  • 板橋区西台 リラクゼーション整体 来週の空き情報

    query_builder 2021/10/24
  • 空き状況 板橋区西台を拠点にリラクゼーション整体と保険外サービス(介護)を提供

    query_builder 2021/10/21
  • 板橋区西台を拠点にリラクゼーション整体と保険外サービス(介護)

    query_builder 2021/10/21

CATEGORY

ARCHIVE